人気ブログランキング |
台風15号
台風15号の勢力は凄かったですね。
今、台風の中心や暴風域は岩手の沖合いに移動しました。
まだまだ、降った雨の災害、土砂災害の危険があります。
引き続き、十分ご注意ください。
a0134136_06271.jpg

↑こちらは夕方18:00の画像。関東の上で真っ白ですね。

今の私は、隣り駅の学校に自転車通学中ですので
新聞屋さんのような紺のカッパに身をつつみ登校。

みんなには、凄い準備だねと言われましたが
当然というより必然です。
きっと今日は傘なんで役に立たないはず。
普通の格好で傘だけで、帰宅しようなんて甘いぜ。

内地の人も最近の台風で大変だったり、交通がストップするの
震災時に味わってるだろうに、すぐ忘れちゃうんだね。

講義を受けていると、時折豪雨。降ったりやんだりが
忙しい越谷の午前中でした。

この辺りからさすがに教室のみんなもざわめき出しまして
早く帰りたいモード全開に!(笑)

お昼休憩にツイッターやニュースをチェックしてみると
越谷では、小中学校は教育委員会の判断の元に、子どもは
午前中で帰したとのこと。学校のお母さんの高校生の
息子さんも電車通学だったりで、もう帰宅の指示と。

おいおい、ここも千葉や東京から来てる人いるんだから
もう帰そうぜ、予備日に授業すればいいじゃん!と
思いつつ、事務局のお姉さんも私の話に驚いて
事務局のボスへ連絡。彼女も帰れなくなっちゃうもんね。

そうこうしてるうちに風に弱い武蔵野線ストップ。
あ~あ。何人かもう帰宅難民です。

指示を仰いでますで、引き続き午後の授業スタート。
そんなこんなしてるうちに色んな電車が止まりまして
かろうじて東武伊勢崎線が動いてるので、帰るなら今だ!
という盛り上がりぐあい。しかし授業終わる気配なく。

やっと出た指示は最後まで授業しますが20分早く切り上げ。
それだけ~。( ̄▽ ̄;)
学校のボスは東京にいるし、見た目もお坊ちゃま風なので
こうゆう災害時の判断甘いですな。

電車通勤者は諦めた人多し。しかし僅かな望みをかけ
最後まで授業を受け、ダッシュで帰宅していきました。

私はカッパを着込み、持って行ったスーパーの袋を
カバンにかぶせ、数人たむろしてる仲間にバイバイの笑顔。

ガード下を直進時では、大雨程度で大丈夫でしたが、
自宅方向に曲がったトタン!ビル風かマンション風か
突風です!強風です!すぐに自転車降りまして歩きました。

信号越えて住宅街に入ると風も落ち着いたので再び自転車に。
そんなこんなで20分ぐらいの格闘も終了。

ひゃぁ~参った参った!

5分ぐらい休憩して座ってたら、ザァーー!ゴォー!
うおおおー!危なかったぜ!セーフで帰宅したみたいです。

こりゃ私より遠い自転車の人は大丈夫か?
電車部隊は全員乗れたんか?気になりまくりで
ニュース見つつ、メールしつつ。自転車は無事帰宅。

電車部隊は東武伊勢崎線すら止まってしまったらしく
みんなで居酒屋に避難。やり過ごしたみたいです。(笑)

千葉の子は北千住で足止め。東京勤務の友人は上野で足止め。

いやはや、全ては判断の甘い、上司やボスのせいですわ。
お昼で帰してれば、みんな平和に濡れただけで家に帰れたのに。

最終メールの返信は深夜も0時過ぎの千葉の子。可哀想。
明日の授業は、半分ぐらいがグッタリなんだろうなぁ。

しかしニュース見ながら、メールで情報送ったりしてましたが
内地の人は、何で休みにしないんでしょう?
今回は結構3時くらいには早く帰れたなんて会社もありましたが
予報で3~4時には関東に!ってわかってるのだから
その2時間前には帰宅させるのがいいのに。電車はすぐ止まるし
混雑するのも、もういい加減わかってるだろうに。

そして無防備に普段の服装やヒールや革靴で通勤やお出かけした人々。
もうアングリです。自己防衛っての持ち合わせてないんでしょうか?
危機管理っての想像出来ないんでしょうか?

今の人らは恵まれ過ぎてて、守ってもらえて当たり前。
保障あって当たり前。なのかなぁ~?

想像力が欠如していると思います。ヤレヤレ。
by nibosi09 | 2011-09-22 00:28 | 天文
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
自己紹介
のんびり、まったりな普通の日常をたまに・・・

●ホームページ(通販あり)
手作り雑貨屋にぼし
●ご当地キャラと
昭和の思い出話
ふと、思うこと・・・
検索
最新のトラックバック
タグ
(4)
ファン
ブログジャンル
40代
病気・闘病
画像一覧