<   2011年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧
草花いじり
a0134136_14473398.jpg

埼玉に引っ越してから入退院繰り返し、1年我慢して
やっと花が買えましたー!ヾ(^▽^)ノ

今日は花と土や肥料買いました。
気に入った鉢がなかったから、明日また違う店に行ってみます。

ダリア、デイジー、テーブルヤシ、シルクジャスミンです。
観葉植物なんて島ではその辺に生えてたのにね。

島みたいに大きくならないよう、小さい鉢でミニマムに育てねば。(笑)

草花好きだから、和みます。自分にご褒美です。(^-^)
[PR]
by nibosi09 | 2011-04-29 14:47 | 植物
相変わらずな
島でも、前回入院でもそうでしたが、今回の入院でも
やはり年配に好かれるキャラは鉄板だった模様。

・初日から翌朝には帰っちゃったおばさんから、使いかけティッシュ。
・隣りのベッドのおばさんから、濡れせんべい2回、階下の食堂で
アイスコーヒー。(ケーキなどはお断りしました。)
・一緒の手術日程のおばさんから、缶コーヒー&翌日もなかアイス。

頂いちゃいました。( ̄▽ ̄;)

愚痴でおしゃべり止まらずの騒音のようなおばーちゃんからは
たくさん話出来てうれしかったらしく、私の説教もよかったようで
お別れ時には、点滴で寝たままだったので、顔が見たいと
名残惜しまれ、元気づけてお別れしました。

入り口の上品なおばーちゃんに、愚痴ばぁばとうるさくしちゃって
お騒がせしましたと挨拶すれば、楽しませて頂いたわと笑顔。

なんやかやの5泊6日でしたが、私のキャラでおばーちゃんたちが
楽しく入院時間過ごせたみたいでよかったですわ。

お金持ちやお嬢様ばーちゃんたちにも、いけるキャラな模様です。

お役にたてて光栄でございました。
今回の入院もたくさんのことが学べました。(^-^)
[PR]
by nibosi09 | 2011-04-28 12:26 | お知らせ
不整脈治療の流れ 3
術後の説明は、あの廊下だけで、先生に会えておらず、
違う偉い教授の回診だけだったので、どうにもこうにも。
私のあとのおばさんは家族がいたので夕方別室でお話が
あったのですが、身寄りがない私は放置でございました。

退院となり、このまま先生に会えないのかとナースに聞くと
これるかわからないとのことで、次の外来で聞くしかないのかと
諦めてたら、ナースセンターの前で執刀医の先生に会えたので、
次の日予約いつでしょう?と聞けまして、訴えまして
「今回の手術で治り、薬も通院もいらない体になるので
5月末から学校に通う申し込みを入れてしまったので
平日のいつもの火曜日は5月までしかこれない。」と話ました。

そしたらまたまたちょうど主治医の先生がチラリと現れたので
「先生がもう通院なくなるっていうから学校に通う予定入れちゃったんです。
もう火曜日の通院は出来ないんですが、どうすればいいですか。」
と話したら、先生も自分の言った話に自覚があるので、どうにか
急患用の土曜日に何とかスライドさせて予約入れるとのことでした。

※実はちょいと資格取るのに半年お勉強することにしたのです。

私としては、自分は悪くないので、そちらで融通利かせてくれよ
ってなもんです。日頃、控えめに仰せの通りにしてましたが
こればっかりはです。5月は17日(火曜日)予約にしまして
以降は、どうなりますやらですけど。土曜日にするしかないので。

夜にデールームで腕に固定具巻いたおじさんとおばさんに会い
一緒にテレビを見ていたのですが、2人とも2泊3日の腕からのみの
カテーテルで20分で終了の軽度バージョンの人らでした。

私に最初に先生が言ったのは、このパターンか、本当に
短い人のもあるのだなと納得しましたが、逆を言えば最悪の
一番長く多いパターンも入院前に教えて欲しかったとも思いました。
お2人は今後、通院も薬もないそうです。

腰から腿までの巨大テープのベトベトをいじってる私を見て
ベテランナースさんが、リムーバーを2つ持ってきてくれました。
お風呂でも取れにくいそうで、これで拭くといいですよと。
これはありがたかったです。だいぶベトベトを取ることが出来ました。


翌日、退院の時間になり、やっぱり先生からの最終回診もなく
会えないまま、放置で出されるのかと、ナースセンター前を通ったら
執刀医の先生が私を見つけて、きてくれたので、少し立ち話。
「今後も完治目指しますんで、先生治してくださいね。ありがとうございました。
お世話になりました。」とご挨拶。ちょっと苦笑いの先生は正直な方に
お見受けできていたので、私には逆に好印象なのでした。

しかし今後も私の主治医は変わらないので、17日はキチンと
今後の流れを聞かねばなりません。

薬は1種類減らすことが出来たのと、75%はやっつけれたのが
今回の成果ですね。「ノルバスクOD5mg」は続けて服用です。
薬剤師さんに聞いたら、これは血管を広げる薬なんだそうで
引き続き、高血圧を下げるべくの食生活をがんばってと。
あとは軽い運動にダイエットですね。ってな話をしました。

体重は一瞬1.5kg痩せたのですが、普通食だわ、塩分カットなしの
しょっぱいと感じるぐらいのミネストローネやおかずだわで
入院中の飲食ダイエットはならずでございました。
自宅療養にてがんばります。( ̄▽ ̄;)

入院経験者から、ここのご飯は美味しいと聞いてはいましたが
それは、塩分がカットされておらず、ご飯の量も多いので
普通だから美味しい話だったんだと納得しました。
美味しくても身体にはよくないと思うので短期でよかったです。
(ご飯が多くて減らして欲しいという患者さんにも、変えられないので
残してくださいという対応を聞いていました。)

骨折入院病院では、個人個人に対応でご飯のグラム数が決まっており
減らせもするし、血圧高い人へは、減塩醤油だったり、汁物がなかったり
そばやうどんなんてありえなかったので、今回はおかしいなと思ったのです。

お客からの苦情を気にして美味しい食事にしてしまったのか。
私的にはブツブツ言われつつも健康重視の食事にしてもらいたいです。
ただでさえ、自宅へ帰ってからの管理は甘えが出るので、病院側に
徹底してもらいたいですね。長かったら私は太っていたかも。(笑)


駐輪場では、5日間入院で停めて置くとおじさんに話してあったので
私の自転車は荷台紐で柱にグルグル巻きにされてました。
おじさんが風に飛ばされないように、私の紐でしたが縛っておいてくれたのでした。
ありがとうとお礼いいつつ、はずしてもらって、また大荷物を荷台にくくりつけ
まずは帰宅とがんばって帰ったのでした。

そこからは昨日の日記。
[PR]
by nibosi09 | 2011-04-28 11:29 | お知らせ
不整脈治療の流れ 2
病室に戻り、元気に話す私の声に、続いて手術の
おばさんも安心して、入れ替わりで向かっていきました。

ここから3時間は足が動かせず、重りの砂袋を穴に
乗せたまま、じっと我慢の待機状態になります。
足は絶対動かさず、身体を起こしてはいけません。

もうお水は許されたので、前もって下の売店で購入した
ストローと水で、ナースさんにセットしてもらいまして
飲ませてくれるかと思えば、それはなく、私は変な体制で
受け取り、自力で飲むしかありませんでした。

この時も、骨折の病院では、痛みから解放後の歯磨き介助や
食事や飲み物の気配りと違い、放置プレイ的な対応で
笑顔はあったのですが、好印象ではなかったのを覚えています。

今回は両足ではなく、片足のみの穴開けで、左の足が
曲げれたのは幸いでした。腰が弱いのでまっすぐに寝続けるのは
かなりの負担なのです。身体を傾けれる背当てパッドも
持ってきてくれましたが、最初に挟み込んだだけで、あとはご自由にでした。

手に届きそうなところへ、テーブルを持ってきてくれ、そこへ
何とか、水を戻し、ラジオやティッシュを置いてもらいましたが
3時間だけ、我慢して、少し動けるようになってからにしようと
水だけ飲んで、腰痛と闘いました。

最初のベッドへ移動の際に、重りがずれた気がしたので
ナースさんに直してもらったのですが、若葉ちゃんだったので
正しくなかったらしく、次にきたナースさんがチェックしつつ
ブツブツとやり直していました。

私の身体は常に若葉ちゃんの練習だったので、
入院当初の採血もプルプルナースちゃんに、長い時間かけて
しかも多めに血を抜かれたし、手術前の尿管バルーン通しも
管を途中で止めたみたいで、痛くてやり直しだったしで
もうこれぐらいのことでは、動揺はありません。( ̄▽ ̄;)

血は止まりが早い方なので、テープでさえ押さえてあれば
重りがずれたって、自力で止めてやる!ってなもんです。ww

若葉ちゃんへの指導の、先輩の注意ぷりの話方の方が
私をブルーにさせたので、患者ながらに若葉ちゃんに
気遣いトークしちゃったりしました。この時点で終わってますね。ww
しかし若葉ちゃんも打っても響かなそうなタイプだったので
本当に看護婦になりたいんだろうか、とも思える子だったので
あまり係わらないようにしました。

骨折病院でも新人ちゃんいたけど、もっと必死な素直な感じで
がんばれーって温かい気持ちになれたんですけどね。
病院のカラーってヤツなんでしょうか。

指導者次第で本人のやる気も変わると思います。
ま、やる気があれば、どんな指導者からでも学べるものでも
あるんですけど、今の子の扱いは難しいんでしょうね。

骨折病院では地方出身の訛った子が多くて、ほんわか雰囲気だったし
婦長さんからして、怒ると怖いそうですが、物腰やわらかで対応も
素早く、気持ちよく入院していられたので、比べちゃうのがまずいのかな。

若葉ちゃんはそれでも出来る限りがんばってくれて、お昼ごはんは
手術中だったので、ナシかと思ったら、取っておいてあって、
食べれそうですか?食べますか?だったので食べてみると伝えると
温めて持ってきてくれました。ありがとう!高感度復活です。^^

おにぎりは寝たまま食べれましたが、おかずが難しい。
違うナースさんが来たのでこれまた自分で用意のスプーンを
受け取り、自力で気合で食べましたが、揚げ出し豆腐の
野菜あんかけ、これは大変でした。
パンフレットには介助って書いてあるのになぁ~で
寂しくカーテンの中、こぼしながらがんばって食べました。
ティッシュ大活躍です。ww

なんせ頭も起こしてはいけないので、辛い体制でしたわ。

夕飯時にも、おにぎりでしたが、おかずはサンマ。
手で掴んで齧り付いたら、骨がたっくさん!
普通に煮魚のサンマです。病院パターンの骨抜きじゃない!
皿の上で箸で食べれるわけではないので、噛めなさそうな
部分はティッシュに出し、残りは素手で千切りながら必死に
食べました。こればっかりは勘弁です。右手は爪の中までサンマでした。( ̄▽ ̄;)

右足のみ動かせないまま、何とか背中枕を入れたり出したり
左足を立てたり動かしたりで、数時間ごとの睡眠の中
やっと朝になりました。

ここから身体をベッドごと起こせるようになり。ナースさんが
ハンドル回して起こしてくれたのですが・・・。おいおい90度に
なっちゃうよ、まで起こすので、慌ててストップかけました。ww
若葉ちゃんじゃないですよ。ビックリです。

朝ご飯もおにぎり。テーブルが目の前にきて食べる形に
なったので、めちゃめちゃ楽に食事が出来ました。
でも歯磨き介助はなかったので、モガモガの口でしたけど。

でも、気分悪くなることもなく、食事も全て食べ、無事に
9時の開放タイムを迎えることが出来ました。

そう!オシッコの管バルーンはずしです。あと点滴!
息を吸って~吐いて~で取り出し、終了。すっきりしました。

クロスの巨大テープもはがされ、6cmくらいの絆創膏に
なったので、足回りも楽になりました。

動きもOKになったので、速攻ででもゆっくりとベッドから出て
お着替えしまして、歯磨きと洗顔しました。

そうそう、入院時からビニール袋の使い捨ておしぼりを
人によって配ってくれたので、朝もそれで拭きましたが
骨折入院の時のタオルのおしぼりと違い、ちょっと良くなった
ファミレスおしぼりみたいなので、どうもすっきりしなかったのです。

やはり手間やコストはかかっても、患者にはタオル地で
湯気で蒸らされて拭くのが気持ちいいです。

こうゆうのも病院のカラーになるんでしょうね。大事です。

自力の排尿時には、今まで2回経験あり、何でもなかったので
気にしてなかったのですが、初めて痛みを感じました。
たぶん、若葉ちゃんの失敗で、ちょっと傷めたんだと思います。

ナースさんに言うと、2~3回おしっこすれば治りますよと。
しかし、痛みの度合いは減っても治らなかったので
がんばってたくさん水やお茶飲んで、ガンガンオシッコして
半日ぐらいかかって、夕方にやっと痛みが取れた次第です。

この病院では何でも自分でがんばらないとノルマをこなせないように思えました。
お包みがあるなしでは、こうも違うのかと・・・。でも負けません。

動けるようになって、売店まで行き、変わったジュースがあったので
コーヒーと共に、自分の土産で2本買いました。

ナースセンターを通った時に、目があったので
「変わったジュース見つけたから・・・」と袋から1本出したところで
ナースが手の平をこちらに向け、結構です的に手を振り笑顔で
拒否ポーズするので、思わすあんぐりしてしまいました。
「あはは、自分へのお土産です~。」と通り過ぎてみました。

どうやら常にもらっているのか、もらうのが当たり前なのか
自分たちにくれると思っているのですな。驚きです。
ってか、あげねーよ!と思っちゃいました。( ̄▽ ̄;)

病室に戻ってから、骨折入院の病院ナースたちだったら
「わあ!どこに売ってたんですか?」「美味しそうですね!」などと
普通に一緒に喜んでくれたろうにな~などと想像したりしちゃいました。
そうなるとあげたくなるのが人情ってもんですよね。^^
[PR]
by nibosi09 | 2011-04-28 10:31 | お知らせ
不整脈治療の流れ
埼玉に引越して、市民病院からの紹介で、某大学病院に通院することになり、
そこから今回の手術治療に至りました。

今後の自分のためと、同じような病気の方の参考になればと
記録して置くことにします。長文、連続日記で失礼します。

島在住時より、高血圧と不整脈があり、薬を処方され
(島時代の薬名、忘れた)
骨折時代は「アーチスト錠10mg」と「アムロジピン5mg」
市民病院では「アーチスト錠10mg」と「ノルバスクOD錠5mg」
引き継いで大学病院も「アーチスト錠10mg」と「ノルバスクOD錠5mg」

いづれも「血圧を下げ、狭心症の症状を改善する薬」です。

このままでも、不整脈は治らないので、心臓にも負担がかかり
放置しておくと、いづれ心臓が疲れてしまうので早めの手術が
望ましいとのこと。大学病院は手術好きとは聞いていましたが
今の時間があるうちに、短期入院で済むならと受けることにしました。
(心臓の疲れてるホルモンが増えているとのことでした)

そして今回の手術にあたり、4月20日より「アーチスト錠10mg」を停止。

病院での主治医からの話では、初めは
「手術の成功率は高く9割は治る。やっつける箇所は10箇所くらい。
2泊3日程度で帰れる」との話でした。なのでOKした次第です。

そしていざ、手術予約を頼むと、入院が22日(金曜日)手術日25日(月曜日)
術後経過観察があるので、退院が27日(水曜日)となりました。
これが平日入院だったら、24日入院の3泊でよかったんだと思います。

ちぇ!無駄な2日間があるぜと思いました。
入院したら同じ日で同じ日程のおばさんがいたので、
同じ思いの人がいてくれて、救われました。

22日・・・レントゲン、心電図、採血、先生からの話

担当の執刀医は初めて会う先生でした。
カテーテル・アブレーション手術(心筋焼灼術=不良回路を焼くのです)
「手術の不整脈やっつけ箇所除去の成功率70%」と・・・。あれれ?
全部は出来ない場合もある、不整脈が出ている箇所を探りながら
焼いていくので、この手術時間に現れない時もあるので、術後の様子見で、
また新たな箇所が出ることもある。等々、正直に解説してくれました。

何やかや、はめられた感が湧いてしまいました。( ̄▽ ̄;)
しかし、後戻りは出来ないし、少しは改善されればと承諾。
患者とは医者には逆らえないもんです。

私の場所は「右下の心室期外収縮」
足の付け根の動脈だか静脈の太い血管から、カテーテル入れて
部分麻酔で探りながらやっつけていくことになります。

23日、24日。何もすることなく、同じ立場のおばさんとコーヒ飲んだり
先に退院して行くおばさんに食堂でコーヒーおごってもらったり。

退院していくおばさんからは、先生にお包み渡して、違う先生に
替えてもらったりなど、院内の裏話も聞きました。
(やはり大学病院ともなると、未だにあるのですね。)

私が入院した日に3度目のアブレーションしたおばあちゃんの愚痴を
聞きまくったり、相手したり、説教したり、諭したり。
それはもう話出すと止まらない、寝たままでしゃべり続ける人で
ご飯、排泄、睡眠時以外は永遠続くものですから、いい加減ストレスマックス!
なるべく部屋にいないでデールームや外へ行ったりしましたが
さすがの私も手術前にぐったりしてしまいました。おばさんも一緒です。

前夜までは普通に過ごし、当日の朝はご飯抜いて、11:45に
手術室に向かいました。2時間くらいの手術で予定通りでした。

この間、部分麻酔だけなので全然起きており、目だけガーゼで
塞がれているだけなので、先生方やスタッフの声がまる聞こえで
かな~り気になりました。一緒にモニター見たかったです。
(愚痴ばあちゃんの話では自治医大では、一緒に画面見れるのだそう。)

まずは私の心臓の状態から「右足だけで、やっちゃうか?」
「いけちゃいますね」となり片方の足に穴の1箇所だけでいけそうな模様。

しかし進むと「微妙だな~。こりゃ繊細だ。これ以上は危ないな。」などと不安単語が満載。
ここは?これは?よし。とか良い方も聞こえますが、どうにも見えないのは
気分が悪いです。焼いていく時も30ワット~35ワット~とか36度、37度、38度
などなど聞こえます。最終は40度で焼いているそうです。

心臓の中が熱いのがわかります。造影剤が入った時も熱いらしいですが
今となっては、最初のどの時か思い出せません。その危険箇所だけは
物凄く痛かったのは覚えています。他にも2~3回、熱い痛いを
訴えました。そうなると焼灼は止めます。
いけそうな箇所は我慢で続行だったので、何度か耐えました。

これ以上はもう見つからない、もしくは無理だ、な流れで終了しました。
(「ここは薄いから危ないな」とか聞こえていました。)
今の時点でやれるとこは全部やったみたいです。

時々、先生と会話しながらです。でも目が見れないので不安感は満載です。
執刀医の先生の声はあまりせず、主治医の先生の声とモニター側に
5~6人はいそうな声とのやりとりだけ聞こえていました。
彼らの会話を聞いていると何だか自分がモルモットのような気分。

骨折入院の時の先生や術ナースやスタッフとの会話と違い
何と言うか、「このパターンの場合は、こうであ~で、これは珍しい
ここを見つけた、これでいくか」みたいな何かモノ的な扱いな気に
なっちゃいました。(´д`;)
顔を見たのは術ナースと先生2名だけなのに、係わってる
私の手術に参加して意見してる人が大勢いる声はすれど
確認とれぬまま、見られている感が不気味だったのかもしれません。

あとで、愚痴ばーちゃんに聞くところによれば、主治医の先生が一番偉く
私の執刀医の先生はカテーテル上手なんだそうで、ま、この院内では
間違いがないそうです。

なので多分、私の横に2人立ち、主治医の先生の指示のもと
執刀医の先生が作業を進めていき、モニター側の大勢と
チェックしつつ行われている流れだそうです。

私は右の腿を誰かが抑え、もう一人がシュッシュとカテーテル入れてる
感触があったので、なるほどと納得しました。

これにて!で終了となり、カテーテルが外されると
穴を開けた血管を、凄い力で圧迫します。何分かな~?
結構長いこと押さえていました。それから何か貼って
止血のための砂袋をデカイテープで両腿から股間を
クロスで止め、押さえ込みます。
目の上のガーゼが取られると、気持ちも甦りました。(*´∇`*)

手術室から、お疲れさまでした~と運び出されて、廊下にいるとき
執刀医の先生からお話がありました。
「4種類のパターンが見つかり、3パターンはやっつけたけど
1種類が無理だった模様。20回ほど焼いた」とのことでした。
薄くて危ない場所だったりだそうです。

痛みもなく、気持ち悪さもなく(術中は少しあったかな)
ありがとうございました!と元気よく病室に戻った次第です。
[PR]
by nibosi09 | 2011-04-28 08:41 | お知らせ
退院しました
a0134136_827587.jpg

無事に退院し、自転車に荷物くくって帰宅しました。
部屋の布団パタパタして、洗濯3回して
昼はカップめん食べて、郵便局や何やかや
用事済ませて、買い出しして、シャワー浴びて
やっと3時からベッドに入れました。

心臓バクバクだわ。
今日から3日ぐらいダラけます。

みなさん、お見舞いありがとうございました。
完治はしてないけど、薬がひとつ減りました。
まだ様子見です。

心臓焼きたてだもんね。20ヶ所焼いたそうです。

とりあえず無事に部屋に戻り生活出来てますので
安心してください。ご心配おかけいたしました。
[PR]
by nibosi09 | 2011-04-27 15:34 | お知らせ
入院5日目
a0134136_8254468.jpg
a0134136_8255875.jpg
a0134136_8261573.jpg

朝からモグモグ食べちゃって
昼はけんちんうどん!美味しかったぁーと思ったら
夜はおろしハンバーグ!

豪華な最後の晩餐でした。

詳細はまた後日〜!

明日、退院します!(^_^)
[PR]
by nibosi09 | 2011-04-26 21:57 | お知らせ
手術後
a0134136_824551.jpg

2時間ほどで終わり、部屋に戻ると
昼ご飯取っておいてあるから食べますか?
てんで、寝ながら食べました。
おにぎりに揚げ豆腐あんかけだったよ。
写真忘れたわ。

夕飯も寝ながらで食べやすくおにぎりでした。
しかし骨ありサンマを無防備にかぶりき
骨だらけだった時はびびったわ。

病院じゃ骨魚出さないからさ。

しかし全て完食したのでした。(笑)
[PR]
by nibosi09 | 2011-04-26 13:12 | お知らせ
入院4日目
a0134136_6181494.jpg

いよいよ、本日、手術です。

11時くらいから14時くらいまで、揺れないことを願います。

手術は2時間くらいだけど、終わってから
動いちゃいけないから明日まで、お休みします。

では、がんばってきまーす。\(^o^)/
[PR]
by nibosi09 | 2011-04-25 06:18 | お知らせ
入院3日目
a0134136_823747.jpg
a0134136_8232153.jpg
a0134136_8233812.jpg

朝はパンでオシャレなモーニング。
昼はイマイチでしたが、夜は五目釜飯!
美味しいシメとなりました。

明日の11時過ぎから、いよいよ手術でございます!
[PR]
by nibosi09 | 2011-04-24 20:31 | お知らせ
  

のんびり また~り
by にぼし
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新のコメント
>藤井さま 伝えておきま..
by nibosi09 at 23:33
>ペーパーリピーターさま..
by nibosi09 at 20:18
久しぶりに来てみたら、お..
by ペーパーリピーター at 20:08
>RANAさん あ..
by nibosi09 at 01:31
就職も決まり、梅も咲き、..
by RANA at 23:59
自己紹介
のんびり、まったりな普通の日常をたまに・・・

●ホームページ(通販あり)
手作り雑貨屋にぼし
●ご当地キャラと
昭和の思い出話
ふと、思うこと・・・
検索
最新のトラックバック
タグ
(4)
ファン
ブログジャンル
40代
病気・闘病
画像一覧